アミノ酸系シャンプーならこれ!おすすめランキング

MENU

アミノ酸系シャンプーならこれ!おすすめランキング

髪や頭皮におすすめのアミノ酸系シャンプーは?

 

男性女性を問わず、ぺたんこな髪や頭皮の乾燥など悩みはとっても深くて複雑ですよね。

 

シリコンなど化学成分が入っていない天然由来成分のシャンプーを使いたいけど、商品が多すぎてどれを選んだらいいのかよく分からない。

 

そんな方のためにここではおすすめのアミノ酸系シャンプーを厳選して掲載していきたいと思います。

 

アミノ酸系シャンプーおすすめランキングBEST3!
haru黒髪スカルプ・プロ

100%天然由来の洗浄成分でハリやコシ、頭皮ケアまでしっかりしていきたい。そんな方におすすめなのがharu黒髪スカルプ・プロです。

アミノ酸系の中でも泡立ちがかなり良いのでコンディショナーを使わなくても大丈夫なほど。

それでいて洗い上がりはキシキシせず、指通りが滑らかなので満足いく仕上がりになります。
  • シリコン&合成ポリマー不使用
  • 1本で約2ヶ月分使える容量


 


ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー

髪や頭皮環境を健康に導くオーガニックハーブを配合したアミノ酸系!

愛用者の口コミでは、「髪の毛がしっとりまとまって元気になる感覚」「髪本来のツヤがでてきたと思える」など、100%天然由来成分と植物エキス配合の贅沢なボタニカルシャンプーです。
  • ノンシリコン
  • 15日間返金保証
  • 初回半額キャンペーン中


 


リマーユ

浸透性と潤い力が優秀な天然馬油入り!肌に優しいので赤ちゃんや敏感肌にも使えるアミノ酸系シャンプーです。馬油といっても嫌なニオイではなくほんのりとした柑橘系の香りとなっています。
  • シャンプー&トリートメントセット
  • 初回半額



 

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ(32歳・NYさん)

 

妊娠して子供が産まれてからずっと使っています。無添加なので子供の肌にも優しい安心な使い心地が嬉しいです。
一時期ドラッグストアで手軽に購入でき、お値段ももっと安い市販のものに乗り換えた事がありますが、その時フケが出始めたことがありました。
しっかり洗っていてもすぐに痒くなり、フケがポロポロ落ちてきて悩んでいました。結局色々と使ってみましたがこれといった商品に出会えず、一番トラブルが少なかったharuにまた復活しました。

 

肌もアトピー体質なので頭皮も乾燥状態ががひどく、時にはかきむしってしまうこともありましたが、このアミノ酸系シャンプーに戻ってからは痒みが少なくなり段々と落ち着いてきているなと実感できています。
アミノ酸入りの商品は指通りが悪くてきしみやすいものが多いですが、こちらは泡もよく立ってシャンプーだけでもほんとサラサラ!
初めて使った時は良い意味でびっくりしました。頭皮状態が改善されればもっと元気な髪に戻ると信じて使っています。

 

目次に戻る

凛恋レメディアルライン ユズ&ジンジャー(40代前半・HAさん)

 

一般的にアミノ酸系シャンプーというと市販のものでも価格がけっこう高いのがデメリットですが、凛恋は割りとリーズナブルな価格で販売されていて詰め替え用も販売されているので家計にも優しいです。
余談ですが無印用品のPET詰替ボトル400mlと凛恋つめかえ400mlが容量的にもぴったり入りました。
凛恋のラインで選ぶんだったらレメディアルラインのユズ&ジンジャーがおすすめ。使い心地は洗うと洗浄力も普通のと比べてあるようで、他のアミノ酸系シャンプーを使っていた時はイマイチ本当に汚れが落ちたのかな?というくらい頭皮がスッキリしない感じで爽快感に欠けていたのですが、凛恋のシャンプーはとてもスッキリ。

 

香りが柚子とジンジャーだから余計そう感じるんですかね。でもだからと言って、この柚子とジンジャーの香りがするのは洗っている時だけで、ドライヤーで髪を乾かした後は香りが残りません。
ここは香水を使う方にはいいですが、でも逆に香りを少し残したい方には物足りないかなとも言えますね。手に取った感じは水っぽいですが、洗い上がりの髪はしっとりするなと感じます。

 

目次に戻る

リマーユ(20代後半・MNさん)

 

高級感のあるパッケージが印象的なリバテープ製薬のリマーユは、髪につやがでたり、乾いた後も髪のうねりが少なくなるかなと実感しています。実際、私はうねりやすい髪質なのでとても助かりました。
それともともと私は乾燥肌でフケがよく出てきてしまうのが悩みでした。スーツなど濃い系の服を着ると肩にフケが溜まってしまうのが目立って恥ずかしい思いをした事が何度もあります。友達に、肩のところが白いよと言われたこともあります。
中学生の頃からの悩みで、ドラッグストアの普通のシャンプーをいくつか買い替えましたがどれもフケがおさまりませんでした。

 

このアミノ酸系シャンプーをしばらく使ってみると、配合されている天然馬油成分が効果あるのか、それとも季節によるものかは分かりませんが、フケがだんだん少なくってきたと思えるようになってきました。
馬油入りといっても油っぽいとかベタベタ感はありません。リマーユを通販した時に一緒に洗い方など記載されてるガイドブックが入っていましが、シャンプーを付ける前に少し熱めのお湯で頭皮の汚れを落としてあげて、洗い流す際は3分くらい時間をかけてすすぐのが効果的とのなので、私もそういう使い方を意識しするようにしています。
そのおかげか乾燥肌で敏感肌な私の地肌でも、うねりが綺麗にまとまってお気に入りの髪の毛になれたのが良かったです。

 

目次に戻る

>>アミノ酸系シャンプーおすすめランキングへ戻る



知って得するアミノ酸系シャンプーの選び方
昔はシャンプーの種類なんか気にしていなかったためランキングで人気が高かったものや値段が安いのを適当に選んでいました。ただ年をとるにつれて髪の毛のコシやツヤがなくなり、何より薄くなってきたような気がして根本的にヘアケアを見直すことにしたんです。
アミノ酸系シャンプーの特徴はとにかく髪や頭皮に優しいという点。その反面、洗浄力を落としてあるので初めて使う時は泡立ちの悪さに少し驚くかもしれません。ただ、アミノ酸系シャンプーはそのぶん刺激が少なくなっているため、髪の毛や頭皮が気になっている人は迷わずアミノ酸系を選ぶべきです。高級アルコール系や石鹸系は汚れを落とすという面では優れていますが、刺激が強いのでおすすめしません。
アミノ酸系シャンプーの選び方ですが裏面の成分表示をよく見てください。一番最初はどの商品でも水となっていると思いますが、2〜3番めくらいに「ココイル」、「コカミド」などといった言葉が入っているものがアミノ酸系シャンプーです。
ただ、一般的なシャンプーでもこれらの成分を少し混ぜただけのものもありますから「ラウリル」、「ラウレス」といった言葉の入っていないものを選ぶようにしましょう。
アミノ酸系シャンプーを使用する時に気をつけたいのは今まで以上に念入りに丁寧に洗うということ。洗浄力が落ちているため、以前と同じ感覚で適当に洗っているとなかなか汚れが落ちづらい気がします。
部分によって丁寧に洗髪すれば皮脂を落としすぎることがないので、個人的にはリンスがいらないくらいしっとりと洗い上がります。

美容室専売品の卸商社での営業経験で得た知識を元にご紹介したいと思います。最近何かとアミノ酸系やノンシリコンといった言葉を耳にします。一言にアミノ酸系がいいかと言いますとデメリットもあるのですが、髪のダメージや補修の面で考えると間違いなくおすすめです。シャンプーを大きく分けると高級アルコール系とアミノ酸系の2つに分類されます。高級アルコール系とは比較的安価なもので洗浄力が強く、そのぶん髪へのダメージやヘアカラーの退色などデメリットが多いです。逆にアミノ酸系というのはアミノ酸で洗うわけですから当然髪へのダメージやヘアカラーの退色も最低限に抑えることができます。そのぶん値段も少し高価になってきます。アミノ酸系のシャンプーもとても多くの種類の商品がありますので、まずは容器の裏面の成分表示を確認して、高級アルコール系ではないものを購入してみてはいかがでしょうか。ちなみに〇〇硫酸と表記してあるものは高級アルコール系になります。
個人的に優秀だなと感じられる商品は、メソケアという商品です。タンパク質を十分含んだり、油脂の濃度を一定に保てる内容であるかどうかが髪質には大事であるため、日々のケアを考えていくことが重要であるからです。アマゾンに生息しているとされた樹木の成分にいち早く注目した会社のひとつであることから、メソケアは男女ともに安心して活用することが可能です。紫外線によって受けた頭皮のダメージを速攻で補修してくれることが研究によって分かっており、薄毛や縮れ毛を解消させたい人に使ってほしいです。女性向けのアミノ酸系シャンプーが数多く販売される中で、メソケアは男性の髪質まで考慮した内容を提供しているため、業界でも高い評価を受けています。市販の洗髪剤に疑問を感じているならば、思い切って使ってみるのも手だと思います。(40代後半・MYさん)

 
このページの先頭へ